キネシオロジーとは?

1960年代にアメリカ人の整体学医 George Goodheart(ジョージ グッドハート氏)により西洋医学と東洋医学を総合したアプライドキネシオロジーとして開発された臨床テクニックです。

その後 Jhon Thie(ジョン チー氏)の Touch for Health(タッチフォーヘルス)がエネルギーのバランス調節法として広まりました。現在ではこれを基礎に数多くの研究者により様々な分野のキネシオロジーが開発され続けています。

 

セッションではまず、腕を使った筋肉反射テスト(アレルギーをチェックするOリングテストと同じ機能)を用いて不調の原因と考えられる障害を解明して行きます。筋肉反射テストによって自覚していない潜在意識下にある記憶(過去に起こった出来事、そこで感じたネガティブな感情)、または身体のバランスを崩す様々なファクター(薬物、栄養不足、アレルギー、身体の歪み、強い電子波‥)などの情報を得ることができるのです。

 

次に改善に適した調節法を試行していきます。調節法は数多くありますが特に東洋医学から引用されたテクニックを使い、それによって自分自身では矯正できないエネルギー(気)の流れを調節することが可能になります。調節された滞りのないエネルギーにより自ら持っている治癒力を発揮させ改善に向かうことができるのです。それだけにとどまらず今まで隠れてしまっていた本質的な能力や可能性を有効に使えるようになり、スムーズな人間関係、仕事のキャリア発展、スポーツや芸術面での開花を導くなど、より充実した日々を過ごせるようになります。

 

どんなことに効くの?

医学では原因の判明しない不調、特にストレスが原因であると考えられるもので、下記は一例ですがご参考になさって下さい。

 

メンタル・精神的なお悩み

  • 強いネガティブな感情 - 怒り 悲しみ 恐怖 罪悪感 後悔 嫉妬心
  • 気分がスッキリしない - イライラ怒りっぽい 憂鬱 不安感 フラストレーション
  • 自己肯定感が低い
  • 幼少時代のトラウマ
  • 鬱・パニック症候群
  • 人間関係のトラブル
  • 離別・死別の悲しみ

身体的な痛みや不調

  • からだの痛み - 肩こり 腰痛 頭痛 生理痛 腹痛
  • からだの不調 - アレルギー 脱毛症 肌荒れ 肥満 生理不順 早期更年期障害
  • 疲れがとれない - 仕事のストレス 子育ての疲れ スタミナ不足 
  • 身体の歪み・悪い姿勢・コーディネーション・運動神経
  • 依存症・過食症
  • 不眠症
  • 事故のトラウマ・後遺症

お子様の抱える問題

  • AD(注意欠乏)HD(多動性障害)学習障害
  • 集中力の低下
  • 学習能力の低下
  • 試験のストレス 
  • 心のトラブル 
  • 両親の離婚・家庭のストレス
  • おねしょ
  • 高IQ・ハイポテンシャル・ハイリーセンシティブチャイルド

生活全般の向上

  • 自分に自信を持ちたい
  • 決断力、判断力をつけたい
  • 充実した人生を築きたい
  • 仕事の能率アップ
  • 受験生の学力発揮
  • スポーツの能力向上
  • 芸術表現の開花

キネシオロジーは病気を治療するものではございませんので、病状がある場合は必ずまず医学医療機関にご相談されますことをお願い致します。