キネシオロジーのセッション

原因のわからない疲れ・怠惰感、それらの不調は、もしかするとあなた自身のある態勢がファクターかもしれません。 いつ攻撃されるかもしれない、という警戒心を持って生活していると、脳と体は防御・警戒態勢となります。ジャングルにいるのと同じ、サバイバル(生き残れるかどうかの危険な状況)に置かれていると体は勘違いし、必要のないホルモンを分泌するかもしれません。このような反応が起こり得る例として、あるセッションをレポートしてみました。