自分らしさ探求

Deep in their roots, all flowers keep the light.     Theodore Roethke

深く根底に繋がり、どの花も輝りを放つ。テオドール  ロスケ

 

私たちが本来あるべき姿、

自身がそれぞれに持っているポテンシャルにアクセスし、人生が開花している様子を植物にたとえ描いている美しい詩に出会いました。

花の優しさと強さ、何気ないのにとても神秘的な描写からインスピレーションを受けずにはいられなくて、

『あなたの根底にある自分らしい要素を発見して育てて、そうすれば自ら光を輝き放つことができるよ。』と教えてくれていて、勇気を与えられます。

 

個性的なオーラがあって輝いている人っていますよね。

自分の才能を仕事や趣味に活かしている人、やり甲斐のある職業に就いて活躍している人はもちろんのこと、でも中には普通だけれどなんだか輝いている人っています。物腰が柔らかく心の中から優しさが溢れている人、素直で笑顔がとびっきり爽やかな人、しっかりしていて頼りがいがあって一緒にいて居心地が良い人、元気でみんなを励ましてくれる人。

そういう人が周りにいませんか?

 

何が私と違うのかしら?

 

本来私たちは生まれてきた時に何か輝くものをそれぞれに与えられ、本質的に持っているといいます。

それは明るい性格、あるいは優しい思いやりのある性格、芯の強い精神力、温厚な性質、リーダーシップで人を率いる気質、コミュニケーションに長けた能力、人を支えてバックアップする能力、上手に人を育てる能力、敏捷性の高い運動能力、美しい容姿やプロポーションのとれたスタイルであるかも知れません。

 

本来持っている自分らしさを自然とわかっていてそれと繋がっている人って、輝くオーラがあるのかも。

 

あの人は特別な才能があるから‥。人より優れた能力が備わっているから‥。

でも私には何も与えられていない。本当に?

そんなことはないはず、もしかすると自分らしさをいつからか掻き消されてしまった、ってことはないですか?

 

小さかった3歳〜6歳の頃の自分、どんな性格でどんな遊びが好きだったかを思い出してみて下さい。

もう大人になって遠くの昔に忘れてしまっている幼いころの自分、そこにヒントが隠されていることがよくあります。

 

動物や自然と触れ合うのが好きだった。

手先が器用で何かをコツコツ作るのが得意だった。

昆虫や恐竜の本を見て研究するのが好きだった。

運動神経が優れていた。

歌を歌うこと、絵を描くこと、ダンスが得意だった。

みんなの先頭に立って目立つタイプだった。

静かで思いやりのある子だった。

 

でも立派な大人になる為の教育では、『そんなこと得意でも何の役にも立たない。』とさっさと片付けてられてしまいました。

     

優しい性格では人に押しつぶされてしまうよ。

自分の意見を強く持つと人から反感をかうよ。

体力ばかりではバカにされてしまう。

男の子は泣かないで強くあれ、女の子なんだからお淑やかに。

確実な仕事に就きなさい!

そんな夢みたいなことを言うんじゃない!

 

そんな風に教育を受けてきました。

私自身も、自己主張が強いと怒られ、好きだったバレエもそれでは大学進学できないと断念させられました。

自分の意見をハッキリ持っていていいね、バレエで鍛えたしなやかなカラダが将来役立つだろうね、と応援してもらいたかったと長い間悔やんでいました。

 

大人の社会では役に立たないからと教えられ、心の奥に押し込んでしまった本来の自分らしさ。

もう一度気付いてあげて温め育てれば何か新しいことが起こりそうな気がしませんか?

こうしないといけない、ああでないといけない、とコントロールしている自分から解放されればもっと何かできるはず、もっと自分の活躍できる場所があるはず、もっと心がワクワクしてもいいはず。

そして『もっと自分らしく生きたい。』という心の声が聞こえてくると思います。

 

立派な才能でなくてもいい、まずは小さくても自分らしい要素と繋がって

『あぁ、これが自分だ!』としっくりすくる感覚を体験してみたくないですか?

そうすれば心の平穏=インナーピースが訪れ、自らの中から光が放出するのを感じられるかも。

 

ー Deep in their roots, all flowers keep the light. ー

深く根底に繋がり、どの花も輝りを放つ。

 

『自分らしさ探求』をしませんか?

あなたのポテンシャル(潜在能力)を発掘し、そこへアクセスして「自分らしさ」を開花させて下さい。

 

皆が輝りを放つことで、地球に平和がやってくると願って。

永田  友絵

 

 

 

ー キネシオロジーのセッションが役立ちます!ー

『自分らしさ探求』の最初のステップを踏み出すのに恐怖心や迷いがある、心の傷やネガティブな思考が影響してポテンシャルにアクセスできない、そんな時は是非キネシオロジーのセッションを受けてみて下さい。

自分の根底にある素晴らしい才能を発見し、勇気を出して開花させる。

キネシオロジーは探究心とその実現到達に欠かせないエネルギーをアップさせ、自分らしい充実した日々のクリエートをサポートし応援する究極のアプローチです。

 

Write a comment

Comments: 0