Deep Field Relaxation

ディープ フィールド リラクゼーション

 DFR (Deep Field Relaxation) はオーストラリア人 Clif Sanderson(クリフ サンダーソン氏)により開発されたテクニックで、宇宙のフィールドのエネルギーと繋がることで、それと中和するように自分に必要なエネルギーを取り込むことができると考えられています。彼によって研究された音楽により脳をアルファー(α)波に、続いてより深くリラックスできるシータ(Theta)波まで導きます。それは潜在意識下にある記憶が目覚める状態であるので、宇宙のフィールドのポジティブなエネルギーをスムーズに身体に取り入れることができます。それにより過去の苦しい出来事や感情の記憶を中和させ、新しくポジティブな思考回路をプログラムさせることができるのです。通常の活動状態に脳が戻った後も新しくプログラムされたポジティブな思考が辛い気持ちを解放し、身体を健康なホメオスタジーに保つことにより不調を改善し、より快適に生活できるようになるのです。

  クリフはチェルノブイリ原発事故後、被爆した子供達を救う為に現地で6年間を過ごしました。そして何百人の子供達の命救うことに成功しているというデータが残っています。

 

 体験したお客様からは『何とも言えない驚きの安堵感を感じ深くリラックスできる。』とご好評を頂いております。ご興味のある方は是非一度お試し下さい。

 

DFR の創設者、ガリーナ サンダーソン女史へ直撃インタービュー

 

DFRの創設者であるクリフ サンダーソン氏 (故) のご夫人ガリーナ サンダーソン女史へ、永田友絵が自らインタビューしました。

その画像をYoutub にアップしています。彼らの情熱的なDFRへの想い、クリフの他界後も活動を続ける彼女の姿から熱意を感じて頂けると思います。是非ご覧下さい。